外国人が驚く日本の文化

最終更新日:

驚く外国人女性

来日した外国人が驚く日本の文化はたくさんあります!日本にとって当たり前のことでも外国ではとてもいいことだったりするのです

ティッシュが無料!

1970年頃から始まったティッシュの配布。ティッシュは需要が高いため、宣伝用のチラシやビラを配るよりもティッシュを配る方がはるかに受け取ってもらえる確率が高く、宣伝ツールとして現在でも使われています。外国にはタダでティッシュがもらえる文化がなく、皆驚きます。また、もらわずスルーする日本人に対してなぜ受けとらわないのかと疑問に思う外国人が多いようです。ティッシュの配布は日本では当たり前となっていますが、海外では、配布用のティッシュが入った箱ごと盗まれる可能性があるため、根付かないと言われています。

飲食店で水が無料!

日本で外食をすると、お水を頼まなくてもサービスで持ってきてもらえますが、それも海外の方にとっては珍しい文化なのです。
海外の水道水は飲み水には適さないため、普段ミネラルウォーターを飲む人が大半です。飲食店で水を飲む場合はミネラルウォーターを注文します。

トイレが高機能

大手家電量販店に行くと便器を買いに来ている外国人観光客をよく見かけます。ウォッシュレットに加え、音を消すことができたり、自動でふたが開くなど高機能のトイレは世界中を探しても日本だけではないでしょうか?

電車やバスが時刻通りに来る

外国では遅延はよくあることで、特になんとも思わないそうです。日本で数分電車が遅れただけで『お急ぎのところご迷惑をおかけします』と謝る鉄道会社やそれに対して腹を立てる人が不思議に思うのだそうです。

24時間営業のお店が多い

日本では当たり前だと思われていることが、外国の方にとっては驚かれたり感動されたり、、「おもてなしする」という気持ちからくるサービスを改めて考えてみるととても素敵なことですね。

お役立ち英会話ブログ

Eng blog list

PR -今熱いオンライン英会話-

PR Online English School