海外のクリスマスを知る

最終更新日:

もうすぐ楽しいクリスマス♪ 皆さんはどなたとお過ごしですか?恋人と?ご家族と?はたまたシングルベル? ところで日本と海外ではクリスマスの過ごし方に少し違いがあるってご存知でしたか?今回は海外でのクリスマスの過ごし方についてご紹介しようと思います。

アメリカのメリークリスマスってどんなもの?

アメリカでは家族のイベント クリスマスといえば、日本ではキリスト教じゃなくても1年の中の大きなイベントの1つと認識されています。イベントカップルで出かけて、イルミネーションを見たり、ショッピングしたり、おいしいディナーを食べるなんてことが定番だと思います。日本はカップルで過ごすというイメージが強いが、アメリカをはじめとする海外では家族と過ごす日という認識が強いです。しかし、アメリカではほとんどのお店が閉まってしまいます。ちなみに病院や消防署などは空いているようです。

メリークリスマス!という挨拶は日本だけ?

クリスマスはキリスト教の行事なので、メリークリスマスという挨拶はキリスト教徒以外の宗教の人には失礼にあたります。 海外に行ったときは、"Merry Christmas"と言いたいときは、"Happy Holidays!"に変えて挨拶をしましょう。

クリスマスまでの期間を楽しむアドベントカレンダー

12月1日からクリスマスまでの日数を数えるための小窓がついたカレンダーで、小窓の中にはお菓子や小物などが入っています。その小窓を毎日1つあけて、クリスマス当日までの間を楽しむことができます。

クリスマスのご馳走

アメリカをはじめとする海外ではどんなご馳走を食べているのでしょうか?
映画でよく見掛けるターキーの丸焼きは定番中の定番ですが、 ローストビーフやハム(日本人が食べているハムとは違い、ステーキに近いお肉)をたべるのが一般的なようです。
また、日本でクリスマスケーキといえば、イチゴが乗ったショートケーキやブッシュドノエルが定番ではありますが、アメリカでは特にクリスマスケーキを食べるという習慣はないそうです。 イギリスでは、ドライフルーツの入ったケーキやクリスマスプディングというこちらも洋酒漬けにしたドライフルーツやスパイスが入った大人向けのケーキを食べるそうです。しかしそれは日本のデパ地下に並べられるような華やかなケーキとは違い、とても見た目が地味なケーキだそうです。

いかがでしたか?もともとはキリスト教のイベントだったクリスマス。海外のクリスマスと比較すると日本のクリスマスは独自の文化へ変化したことがわかります。

最後にクリスマスシーズンに使えそうな英文をご紹介します。それでは、みなさま素敵なクリスマスを!Happy Holidays!

クリスマスに使える英文

  • Today, I decorated the Christmas tree.
  • I want to send you a Christmas card, so please tell me your address.
  • We are going to have a christmas party on Saturday night, So be sure to come!

お役立ち英会話ブログ

Eng blog list

PR -今熱いオンライン英会話-

PR Online English School