女性を褒める英語表現!

猫がウサギを褒める
「褒める」ことは難しい?

人を褒めることってなかなか難しいですよね。私たち日本人は、元々の気質のせいか文化のせいか、面と向かって誰かを褒めることを得意としません。そして褒められた側も謙遜してなかなか素直に「ありがとう」と言えないですよね。

でもやっぱり、人の良いところは褒めたいし、褒められたら素直に受け止めて喜びたい!日本人のこのシャイな性格は、時に良しとされますが、欧米では恥ずかしかったりせずに人を褒めることは当たり前の行為です。

私も海外旅行に行った時に、道ですれ違った人に「I like your shoes!(その靴いいね)」と言われた経験があります。知らない人の服装を褒めるって、日本じゃ考えられないですよね。でも言われてすごく嬉しかったのを今でもよく覚えています。「褒める」という行為は、人の良いところを見つけることでもあるので、ぜひ積極的に行っていきたいものです。

特に、気になる異性がいる時には、相手を褒めることはとても大事です。今後の関係を作る大きな一歩に繋がる可能性があります。でもやっぱり恥ずかしい・・・大丈夫です!日本語で恥ずかしくても英語で伝えてみましょう!もちろん外国人の方を好きになった人にはぜひそのまま使ってほしいフレーズを集めました。この記事では男性が女性を褒める時に使える例文を紹介していきます。これで恋する相手に気持ちを伝えてくださいね!

外見を褒める!

気になる女性を褒める時、外見を褒めるのはとても大切です。女性も褒められると照れながらも嬉しいはずなので、「いい!」と思ったところはどんどん褒めましょう。
ちなみに「スタイルがいいね」など、体型に関することをまだ恋愛関係になっていない人に言うのは失礼なので気をつけましょう!

  • I love your hairstyle.

これは照れ屋な人でも口にできるのでは!?「love」を使うのが恥ずかしい場合は、「like」を使っても十分に気持ちは伝わりますよ。

  • The dress looks good on you.

  • That’s a nice bag.

シンプルに女性の持ち物、身に着けているものを褒めたい時に使える言葉です。

  • You have good taste in shoes.

have good taste in~は直訳すると「~に対していい味を持っている」。つまり、「いいセンスしてるね!」といったニュアンスです。これは服装だけに限らず、音楽の趣味や本の趣味などに「センスいいね」と伝えたい時にかなり使えるフレーズなので、ぜひ意味をおさえておいてくださいね!

「可愛い」、「綺麗」ってどう言うの?

女性を褒める時に必ず使われる言葉というと「可愛い」と「綺麗」ですよね。日本語だとこの2つで言い表せますが、英語は単語によって少しニュアンスが変わってきますので、使い分けに注意が必要です。それぞれの単語が持つイメージをしっかりおさえて、相手に失礼のないように使ってくださいね!

①beautiful
中学生で習う単語、beautiful。「美しい」という意味で覚えている人が多いと思いますが、この単語は外見だけの美しさだけでなく内面や全体的な雰囲気を褒める時に使われます。「美人だし、性格もいい!完璧だ!」という女性には、この単語がぴったりです。
②pretty
この単語は「可愛い」という意味もありますが、相手を褒める時には見た目が美しい、綺麗、といった意味で使われます。日本でいう「可愛い系」の女性を褒める時は、このprettyを使うといいかもしれません。
③cute
日本語化している「キュート」という単語ですが、実は大人の女性に使うのは少し失礼になります。この単語は、小さくてかわいらしいものを褒める時に使うので、その対象は子どもや動物です。可愛い女性を褒めたい時は、先ほどのprettyを使うのがベターでしょう。
④stunning
ネイティブもよく使うこの単語。「気絶するほど美しい、ハッとするほど美しい」といった意味合いを持っています。パーティなどで女性がドレスを着たりおしゃれをしている時に「You’re stunning.」と一言言えるとステキです。
⑤sexy
これは文字通りセクシーな女性に使います。「色気のある」といった意味です。所作などに色気を感じる時にもこの単語がいいかもしれません。
⑥hot
若者もよく使う言葉です。「暑い」という意味ももちろんありますが、人に対して使う場合は「イケてる」といったニュアンスです。女性だけでなく、かっこいい男性に対しても使えます。

見た目を表す単語を6つ紹介しました。日本語の敬語と同じで、使い方を間違えると相手に悪い印象をあたえかねないので、少し注意して意味を覚えてみてくださいね。

内面を褒める!

外見を褒めるのはもちろんいいですが、女性の性格など内面に対してもしっかりいいと思うところを伝えたいですよね。ここからは内面を褒めたい時に伝える表現を紹介していきます。

  • You are very sweet.

sweetは「甘い」の他に「優しい」といった意味でも使えます。kind「親切」でもいいですが、この単語の方が少しこなれています。

  • You’re very thoughtful.

優しい女性を褒めたい時はこのthoughtfulという単語を使いましょう。女性の思いやりを感じられるエピソードを会話の中などで聞いた時に、さらっと言いたいフレーズです。

  • I love your positive attitude.

positive attitude(ポジティブな態度)という意味です。前向きで明るい女性にはこの言葉を伝えましょう。

  • I love the way you think.

the way~「~の方法、やり方」という意味になります。wayは「道」以外にもこんな意味があるので覚えてくださいね!相手の考え方や話し方(the way you talk)が好き、と言いたい時に使えます。

洋楽の歌詞などでも結構でてくるフレーズなのでネイティブぽい言い回しだと思います。

  • You are amazing.

人として素敵な女性に会った時、回りくどい言い方なんかせずに「素敵だ!」とシンプルに伝えましょう。awesome「最高」という単語もネイティブはよく使いますが、このamazingの方が少し大人な単語です。親密な女性にはawesomeでもいいですが、まだそこまで親しくない女性に対して、もしくは甘い雰囲気で言いたい時はこのamazingの方が女性もキュンとくるかも・・・!

その他の褒めるフレーズ

大まかに外見、内面を褒めたい時の表現を紹介してきましたが、もちろん他にも褒めるフレーズはたくさんあります。ここでは映画のセリフに出てきそうな!?、言い回しを紹介します。ここまで言えたらもう完璧です・・・!

  • You are different.

differentというと、「異なる」という意味であまりプラスのイメージはないように思うかもしれませんが、この場合では「みんなと違う」イコール「特別」という意味になります。他の女性とは違ってあなたは特別ですよ、という素敵な英文になります。女性もこれを言われたら素直に喜びましょう。

  • You are perfect just the way you are.

大人気海外アーティスト、ブルーノマーズの曲にもある「just the way you are」というフレーズ。「ありのままのあなた」という意味です。何も飾ったり背伸びしたりせずに、あなたはそのままで美しいんだよという最上級の褒め言葉になります。

  • I’m so proud of you.

相手の女性が仕事や学業などで良い成績を残した時、単純に「すごいね!」と言うよりも、より近く相手に寄り添えるような言葉になっています。
相手の女性との関係性にもよるかもしれませんが、ある程度仲のいい人にならこんな声かけも素敵だと思います。相手の頑張ったことを心の底から尊敬しているということが伝わる言葉です。

  • I can’t stop staring at you.

I can’t stop 〜ingで「〜するのをやめられない」という意味になります。ロマンチックな場面で言うと、女性もあなたに夢中になること間違いないでしょう。このI can’t stop〜ingはデート以外の場面や様々なところで使える表現なのでぜひ覚えておいてくださいね!

  • Your smile makes me happy.

どんなお化粧よりも笑顔が一番素敵、と言うように気になる女性の笑顔ってとても綺麗に見えますよね。外見そのものを褒められるのはもちろん女性はみんな嬉しいと思いますが、笑顔を褒められるのも嬉しいものです。
あなたの言ったことに笑ってくれたりして女性が笑顔を見せてくれた時には、この言葉を言ってみてくださいね。

  • I’m happy with you.

相手といることが楽しい!という素直な気持ちを伝えたい時には、シンプルにこう言ってみましょう。
誰でも一緒に過ごす時間が楽しいと言われたら嬉しいですよね。デートの最後に言うなら「I’m happy to spend time with you.」(あなたと一緒の時間を過ごせて嬉しかった)というフレーズも女性をときめかせることができると思います。

褒められたら何て答える!?

さて、これまで男性側が女性を褒める英語表現について紹介してきましたが、褒められた女性側は何と答えたら良いのでしょう?日本だと「そんなことないです」など謙遜してしまうのが普通ですし、逆に謙遜しないと「この人何なの?」「なんて傲慢な人なんだろう」なんて思われがちです。

そういった文化は仕方ないのかもしれませんが、海外だとこの謙遜は失礼に当たります。なぜかというと、せっかく褒めてくれた人の意見を突っぱねてしまうことで、「あなたは見る目がない」と相手に伝えているようなものだからです。

ですので、あなたの良いところを見つけて褒めてくれた時には、相手のセンスや見る目を認めるという意味でも「Thank you.」と言うのがベストです。

なかなか恥ずかしくて言うのが難しいかもしれませんが、「ありがとう」と一言言うだけで相手との関係も良好なままですし、自分も自信がつくと思います。相手からの褒め言葉は、素直に受け取るようにしましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?男性が使える女性を褒めるフレーズを紹介してきました。

あまり気張って言うと、女性側も構えてしまうと思うので、会話の途中などでさらっと言ってしまうのが良いですね。日本語だと恥ずかしくても英語だと伝えやすい、というものもあると思うのでこの記事で覚えた表現をぜひ実践でも使ってみてください。ちなみに海外の男性は、デートの時に花を持っていくことが多いです。

やりすぎかな?なんて思わずに、さりげなくお花を渡すのも素敵ですよね。女性は恥ずかしがりながらも誰でもお花をもらったら嬉しいと思います。

あとは、相手に対する好意がきちんと伝わるように笑顔を忘れずにいてくださいね。今回は女性を褒める表現でしたが、女性に限らず相手の良いところは褒めるようにしていくと、自分も周りも幸せになっていくと思います。どんどん褒めていきましょう!

お役立ち英会話ブログ

Eng blog list

PR -今熱いオンライン英会話-

PR Online English School